採用情報

代表挨拶

採用情報 > 代表挨拶

何よりもおもしろいのは、人との出会い


テレビ番組の制作現場では、たくさんの出会いがあります。
プロデューサー、ディレクター、カメラマン、照明さん、美術さん等々、
多くの仲間と一緒に番組を創るのはもちろん、
テレビという魔法によって、普段会えないような人と出会うこともできます。

タレント、アーティスト、アイドル、俳優、政治家、アスリート、小説家……

私自身も仕事を通じて、スポーツ界の国民的スターや日本の将来を担う政治家の皆さんと出会い
プロとしての信頼関係を築くことができました。

そして、会社を立ち上げて20年、
私が幸せ者だなと感じるのは、魅力的な社員との出会い。
目を輝かせて夢を語る純粋な新卒社員や、社会人経験抱負な中途採用社員、
そのすべての出会いが、実におもしろい。

最近はこの業界を目指す学生と話す機会も増えました。
真っ白なキャンバスにどんな絵も描けそうな若者に出会うことは
本当に刺激的でおもしろいです。

 

生涯ディレクターです。

ディレクターには二つの方向性があります。
ひとつはどんな番組のどんな企画にも対応する順応性。
新しい分野にチャレンジすることは、とても刺激的で自分を成長させてくれます。
だからあえて新しい分野、苦手なネタにも立ち向かう。
いくつになっても勉強ですよ(笑)

 

 

 

もう一つはこだわりを持つこと。
「これだけは誰にも負けない」。
そんなテーマを見つけることができたら本当に幸せですよ。
創りたい番組を創る。撮りたいものを撮る。
伝えたいことを伝える。おもしろいことを追い求める。
ディレクターとは「生き様」です。
現場で走れなくなるまでやり続けます。

 

オフもおもしろい。

私の趣味は野球です。
小学生のころ長嶋茂雄さんに憧れ
親父とキャッチボールをしたのがきっかけで、中学、高校は野球部。
テレビ業界に入ってからも、某有名人の草野球チームに所属し、今は地元の軟式チームの監督として野球を楽しんでいます。

テレビ業界は休暇もないようなイメージがありますが、そんなことはありませんよ。
集中して仕事をする。
休暇は自分の趣味を思いっきり楽しむ。

社員の皆さんにはONとOFFのメリハリをつけて
おもしろい人生を送ってほしい。
だって、お金を稼いでおもしろい人生を送るために
仕事をするのですから。
社長が楽しんでいる会社ですから、
社員の皆さんにも楽しい、おもしろい人生を送っていただきますよ。

 

クロスロードのおもしろいところ…
「やりたいことがやれる会社」

世の中には数多くのテレビ番組制作会社があります。
歴史があり、多くの社員を抱える大会社もあれば、1つの分野にこだわる少数精鋭の会社もあります。

クロスロードの特徴はバラエティーから報道・情報・スポーツまで、あらゆるジャンルを手がけていること。

そして、一人ひとりの個性が組織の中に埋もれてしまう可能性のある大会社と違って、
「やりたいことがやれる会社」であること。
だって、社長自身が今でも現場に出て、やりたいことをやり続けている会社ですから(笑)

コミュニケーションを大切にして、成長とともに変わってゆく社員みなさんの
「やりたいこと」に、可能な限り応える…
それがクロスロードのいいところです。

 

SINCE 1997.10.8 

会社設立の3年前。プロ野球界において、あまりにも劇的な球史に残る試合が行われました。
巨人と中日がシーズン最終日に同率首位で直接対決する、
いわゆる「10.8(じゅってんはち)決戦」

史上初にして国民的行事とまで言われたこの試合。
結果は、長嶋茂雄監督率いる巨人が快勝して優勝を達成。
この試合の視聴率はプロ野球中継史上最高の48.8%を記録。
日本中が注目したドラマティックな試合であったと共に、
テレビというメディアの素晴らしさ、おもしろさを存分に発揮した
まさに衝撃的な出来事でした。

クロスロードを設立したのは、この3年後の10月8日。
人々を感動させたり、ビックリさせたり、
度肝を抜くようなおもしろい番組を創りたい……
どうせやるなら夢は大きく!
そんな想いで10.8設立にこだわりました。

 

おもしろい仕事をするための三つの「気」

「やる気」「元気」「陽気」

やる気 
ディレクターを目指すADの仕事は確かに大変です。
しかし「必ずディレクターになる」という目標、やる気があれば、
その仕事は勉強であり、貴重な経験に変わります。
クロスロードは未経験大歓迎!
やる気さえあれば、必ず一流のディレクターにしてみせます。

元気 
テレビの仕事はチームワークが第一です。
朝の“おはようございます”に始まって、一日の終わりの“お疲れ様でした”まで
元気を出してチームに溶け込む。これが成長の第一歩です。

陽気 
「楽しくなければ仕事じゃない。」
テレビ制作の仕事を長く続けていくには、常に明るく、常にポジティブ、
陽気なプラス思考は、必ずあなたの人生を素晴らしいものにしてくれます。

 

フレッシュな新卒者、業界未経験の転職者、どちらも歓迎します。

(4月1日のみならず入社日はフレキシブルに対応します。)

クロスロードの採用は常識にとらわれません。
おもしろいことが好きでやる気のある人なら学歴は問いません。
新卒者、転職者の待遇の区別も全くありません。
また入社時期は4月に限らず、フレキシブルに対応します。

例えばあなたが大学卒業後、人生経験のため一定期間海外に行きたいという希望があるなら、
ぜひ行って素晴らしい経験を積んで帰って来てください。。
もしあなたが、現在の仕事に区切りをつけるため、時間を要するという事であれば、
喜んで待ちましょう。
お世話になった職場へ、十分に感謝の意を表して堂々と転職してください。

入社の条件はたった一つ、「おもしろいことが好きな人」

 

代表取締役
鈴木カッパ(鈴木 孝)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加